在宅医療介護のご案内

グループホームあさひ

関中央病院隣接の施設なので安心して過ごせます

≪グループホームあさひについて≫
グループホームあさひは平成12年に開所、定員6名1ユニットで、岐阜県で2番目に開設したグループホームです。
開所時は、関市美和町にありましたが、平成23年平成通に移転し、定員18名2ユニットに増床しました。
認知症の方を生活の主体者としてとらえ、個々の生活を重視し、残された能力を最大限に活用できるような環境を提供します。
グループホームのケアは、認知症の方が混乱しないで普通の生活を送ることができるようにすることを何よりも優先します。
認知症の方が「心身の痛みを緩和し」、「心を癒し」、「生活に満足できる」ように導きます。

「認知症であっても安らぎと喜びのある日々をその人らしく最期まで」これが私たちの願いです。
認知症の人々が専門のスタッフに見守られながら少人数で暮らす家人と人とのかかわりを大切にしながら人間としての本来の暮らしと歴史を守り息づかせていくための環境を提供していくことをめざしています。

≪グループホームとは≫
認知症対応型共同生活介護といい、「認知症の方が小規模な生活の場で少人数(5人から9人)を単位とした共同住居の形態で、食事の支度や掃除、洗濯などをスタッフが利用者とともに共同で行い、一日中家庭的で落ち着いた雰囲気の中で生活を送ることにより、認知症の症状の進行を穏やかにし、家庭介護の負担軽減に資することにあります。

≪グループホームを利用できる人≫
①関市在住の方
②介護認定で要支援2以上の認定がある方
③医師の診断で認知症と認められる方 (診断書等で確認)
④おおむね身辺の自立ができており共同生活を送ることに支障がない方
(極端な暴力行動や自傷行為があるなど、共同生活を送ることが難しい方は該当しません)

≪施設の概要≫
運営:医療法人香徳会
開設:2011年6月1日
所在地:岐阜県関市平成通2丁目7番12号
規模:木造平屋建て 18床
定員:18名
利用料:入居金100,000円
一日あたりの料金
●室料:特室-4,030円、南側室-3,030円、北側室-2,350円
●食費(おやつ含):1,400円
●消耗品:253円(別途契約が必要)
※上記内容に介護保険請求の負担割合に準じた金額を加算された金額が1ヶ月の請求金額になります。