ベトナムに行ってきました‐Dr KATOの今日の一言‐

2019年10月28日

JICA(青年海外協力隊)の「草の根技術協力事業」のお手伝いでベトナムはダナン市に行きました。来週以降ベトナムの老年科医師・看護師・理学療法士の皆さんが2週間に渡って関中央病院で実習を受けていく予定です。皆さん本当に勤勉で勉強熱心。ベトナムも経済成長率7%と高く古い病院が次々と新しくなっています。訪問した病院もかなり古い150床の地域密着型二次救急公立病院ですが、2020年から建て替え工事が始まり7階建ての320床の総合病院に生まれ変わるそうです。この病院の院長先生は1964年生まれで私と2歳違い、1964年にベトナムで生まれたお医者さんの今までの壮絶な苦労を思うにつけ、同じ頃に日本で生まれた自分自身を振り返っていろいろと思うところがありました。とても良い刺激と人生の学びを頂き感謝します。また、この事業には協力してベトナムに行こうと思っています。

 







前のページに戻るページのトップへ戻る



当院概要 理念