糖尿病はがんになりやすい‐Dr KATOの今日の一言‐

 

2019年10月15日

一般に糖尿病患者さんは,癌の発症リスクが1.2倍と高くなると言われています.特に膵臓がん1.8倍,肝臓がん1.9倍,大腸がんは1.4倍,健康な方に比較して発症しやすくなると言われています.市町村が実施している特定健診(胃がん・大腸がん・子宮がん・乳がん・前立腺がん)などでの早期発見をお勧めいたします.肝臓がんやすい臓がんについては人間ドックでの検査になります。

 







前のページに戻るページのトップへ戻る



当院概要 理念