祝!子育て支援エクセレント企業認定

2016年02月29日

 

岐阜新聞(平成28年2月25日)朝刊に掲載されました。


 

当院は、「岐阜県子育て支援エクセレント企業」に認定されました。

 

「岐阜県子育て支援エクセレント企業」は、岐阜県が実施する制度であり、「岐阜県子育て支援企業」の中から他の模範となる優良な取り組みを実践する企業・団体が認定されます。

 

今回は育児休暇の延長や事業所内保育所の設置、所定外労働時間の削減、キャリアカウンセラーとの面談などを実施している企業が認定されました。

平成28年2月24日(水)、ぎふ清流文化プラザにおいて認定式が行われました。岐阜県・古田肇知事より認定証が授与され、「今後も子育て環境を発展させられるように尽力してほしい」と述べられました。

 

関中央病院グループが「岐阜県子育て支援エクセレント企業」に認定されたポイント

@改善風土
院長がリーダーシップをとって推進している改善風土によって、患者様・利用者様に対する質を求めつつも効率の良い仕事を各部署で推進しています。これは、時間の創出をし早く仕事を終えるばかりでなく、自分自身で仕事を動かすことにより仕事に対する”やりがい”に繋がっています。

 

Aワークライフバランス委員会(推進体制)

関中央病院グループにはワークライフバランス委員会があります。この委員会の前身は雇用部会という名で平成24年度から活動を開始しております。今年度は職員満足度の全項目47において上昇(改善)が見られました。

 

B潜在看護師研修会

関中央病院グループでは、地域の潜在看護師の復職を支援しております。年に数回無料で実施しているこの活動が、地域貢献として高く評価されました。


C院内保育所

平成5年から院内保育所(定員40名、対象は小学校6年生まで)を運営しており、夜勤者は夜勤前後に自宅で仮眠が出来るように連続して最大34時間子どもを預けることが出来ます。


他にも「人事考課制度」「教育制度の充実」「福利厚生の充実」などがあり、多方面での活動が認められました。

 







前のページに戻るページのトップへ戻る



当院概要 理念