病院のブログ


【今年もマンモサンデーを開催しました】

 仕事・子育て・介護・家事などで平日お忙しい女性のみなさまの為に、今年も日本乳がんピンクリボン運動としてマンモサンデーを健診課で開催致しました。

2019年9月8日(日)10月20日(日)の2回に分けて実施させていただきました。マンモサンデーは、毎年実施しておりますが、関市のがん検診受診券を利用していただき、事前にご予約をいただいております、1日目は49名の方、2日目は53名の計102名の方にご来院いただきました。

 担当医として、林医院の林院長と、大高クリニックの大高院長に視触診を実施していただきました。また、看護師1名、放射線技師3名、健診課7名の計11名が専属スタッフとして対応させていただきました。

 マンモグラフィーというと「痛い」イメージですが思ったより痛くなかったと撮影後に利用された方がおっしゃっていました。特に、この「痛さ」については、撮影時に乳房を圧迫するため「痛い」のですが、その理由は腫瘍を見やすくするのと、被ばく量を低減するためです。女性の放射線技師が少しでも痛くないように本人にお聞きしながら対応しております。

 健診課では、乳がんの早期発見のために、自己触診のやり方についてパンフレットをお渡ししております。自宅でも自己触診ができると早期発見につながるのではないかと思います。

 子宮がん検診、乳がん検診、定期健診、人間ドックなどいろいろな検診のご予約も随時受けたまわっておりますので、まずはお電話でご予約をされてはいかがでしょうか。よろしくお願いいたします。

関中央病院 健診部直通 (0575)21-1080

文責 永井ひとみ

コメントは受け付けていません。

当院概要