病院のブログ


【平成医療短期大学リハビリテーション学科 河村章史教授による研修会】

 リハビリテーション科では今年度の取り組みとして、外部から講師を招いて研修会を行う活動を開始しております。

 第一回目は2019年6月8日(土)16時から17時30分の90分間を業務時間内に行いました。講師は、平成医療短期大学リハビリテーション学科教授の河村章史先生にお願いし『脳卒中画像の見かた』についての講義を頂きました。リハビリテーションの職員はもとより、当院に実習に来ていただいている学生も出席し、48名が参加致しました。

 脳卒中の病態からCTやMRIの画像の見かたについて解剖学を中心に、作業療法士としても活躍されている経験を含めて分かりやすく話をしていただきました。

講義後のアンケートでは、

・脳画像の診かたや出血など全体的な関係を改めて理解出来た

・現在、くも膜下出血の方を担当しているため病態を詳しく聞けて参考になった

・実際の画像があり、比較することが多く分かりやすかった

・働き出してから、実際の患者様を思い浮かべながら考えることができた

・もっと時間をかけて聞きたかった

など、一部の掲載となりましたが、前向きな発言が多く聞かれました。

 

 

 

 

 

 

 次回の研修会は、理学療法士と作業療法士・言語聴覚士のグループに分かれて専門的な内容で行う予定です。理学療法士は中部学院大学の三川浩太郎准教授に依頼し8月~9月で日程を調整しています。作業療法士・言語聴覚士は愛知淑徳大学健康医療科学部の鈴木朋子教授に依頼し9月に研修会を予定しています。

 参加されたい方は、お電話をいただければ対応させていただきます。

よろしくお願いいたします。

関中央病院 TEL 0575-22-0012 内線2221

リハビリテーション科 主任 伊藤 あかり

 

コメントは受け付けていません。

当院概要