病院のブログ


リハビリテーション科 教育委員会の立ち上げ

 関中央病院Gのリハビリテーション科は本年4月に新入職員7名(PT5名、OT2名)を迎え総勢53名となりました。新人教育プログラムは昨年から実施できるように整備しましたが2年目以降の教育はまだ十分とは言えない現状がありました。そこで、リハビリテーション科の教育体制を整備するため部署内に教育委員会を立ち上げました。メンバーは科長、主任、中堅スタッフ4名を入れ6名で編成しています。4月より活動が開始できるよう2019年1月にメンバーを招集し、月に1~2回のミーティングを行い今年度の活動の枠組みが完成しました。

 

 活動内容は以下の5点です。

1、新人研修の企画、実施

2、部署研修の年間計画立案

3、学会発表の支援

4、ラダーの作成と運用

5、外部講師による研修会の企画、実施

 

 

 外部講師による研修会は今年度より企画しています。部署全体の知識を底上げするため共通の知識を身に着けることを目指します。外部講師による研修会は年3回を予定しております。土曜日の夕方に時間内で全員参加できるよう勤務を調整し行います。

 初回は2019年6月8日16時から90分間、平成医療短期大学の河村章史教授に脳機能について講義をお願いしました。事前にアンケートを実施し、講義内容もスタッフが興味のある内容にしていただいています。当日は実習生も参加して共に学んでもらおうと思っています。今年度は9月、2020年3月にも外部講師による研修を予定しています。講義内容、講師の選出、日程調整を現在行っている段階です。

 今年はリハビリテーション科教育委員会を中心にスタッフの知識・技術の向上を目指し、よりよいリハビリテーションの実施にむけ努力したいと考えています。

 参加されたい方は、お電話をいただければ対応させていただきます。

 よろしくお願いいたします。

 

                                                                                        関中央病院 ℡ 0575-22-0012 内線 2221

                                                                                         リハビリテーション科 科長 中嶋 久雄

コメントは受け付けていません。

当院概要