病院のブログ

病院のブログ

【平成医療短期大学リハビリテーション学科 河村章史教授による研修会】

 リハビリテーション科では今年度の取り組みとして、外部から講師を招いて研修会を行う活動を開始しております。

 第一回目は2019年6月8日(土)16時から17時30分の90分間を業務時間内に行いました。講師は、平成医療短期大学リハビリテーション学科教授の河村章史先生にお願いし『脳卒中画像の見かた』についての講義を頂きました。リハビリテーションの職員はもとより、当院に実習に来ていただいている学生も出席し、48名が参加致しました。

 脳卒中の病態からCTやMRIの画像の見かたについて解剖学を中心に、作業療法士としても活躍されている経験を含めて分かりやすく話をしていただきました。

講義後のアンケートでは、

・脳画像の診かたや出血など全体的な関係を改めて理解出来た

・現在、くも膜下出血の方を担当しているため病態を詳しく聞けて参考になった

・実際の画像があり、比較することが多く分かりやすかった

・働き出してから、実際の患者様を思い浮かべながら考えることができた

・もっと時間をかけて聞きたかった

など、一部の掲載となりましたが、前向きな発言が多く聞かれました。

 

 

 

 

 

 

 次回の研修会は、理学療法士と作業療法士・言語聴覚士のグループに分かれて専門的な内容で行う予定です。理学療法士は中部学院大学の三川浩太郎准教授に依頼し8月~9月で日程を調整しています。作業療法士・言語聴覚士は愛知淑徳大学健康医療科学部の鈴木朋子教授に依頼し9月に研修会を予定しています。

 参加されたい方は、お電話をいただければ対応させていただきます。

よろしくお願いいたします。

関中央病院 TEL 0575-22-0012 内線2221

リハビリテーション科 主任 伊藤 あかり

 

【第4回武儀地域の病院診療における診療機能を考える会】

 2019年6月6日(木) 19時30分より、市立美濃病院 みの健康ホールにて武儀医師会主催による『武儀地域の病院診療における医療機能を考える会』に参加致しました。

  きれ目のない在宅医療・介護の提供体制の構築推進で、病診連携シンポジウム、医療機能を考えることを目的とした会で、約50名の武儀地区の医師、ソーシャルワーカー、看護師など多職種の方が参加されました。当院からも植松院長をはじめ約10名が参加しました。

                               

 

 中濃厚生病院、美濃市立美濃病院、関中央病院からそれぞれ病院機能の紹介が行われました。当院の紹介として口腔衛生の取り組みを行うことで誤嚥性肺炎予防に取り組んだ内容を発表しました。岐阜県歯科医師会が推奨されたOHATを導入し口腔ケアや評価に活用したことや歯科衛生士が昨年度当院で配置された活動内容を報告しました。また、病棟では認知症認定看護師を中心に医師を含む多職種チームが認知症回診を行い多角的に患者様のケアについて検討を行っていること、外来では認知症認定看護師による物忘れ看護相談を始め、住み慣れた地域で暮らし続ける為にも比較的早期の内に相談を受け家族様に正しい理解や接し方を伝えていく活動をこれからも行って行きたいことをお伝えしました。

 普段は皆様と電話やFAXでの繋がりでしたが直接会ってお話が出来たことで共通の話題に触れることも出来、連携が深まった感じでした。これからも地域包括ケアシステム推進のために多職種が連携し取り組んでいきたいと思います

 

 

                                文責 地域医療連携室 看護師長 渡邉佳美

 

ふれあい看護体験2019 Inスプリング

関中央病院では、2019年5月18日(土曜日)高校生9名を対象に、ふれあい看護体験を開催しました。 

参加者の皆さんは、病院に到着後、看護師の制服に着替えたあとはやや緊張した面持ちでした。しかし、いざ体験が始まると、いきいきとした表情で看護師の指導のもと、デモ器による採血体験や、車椅子での移動、血圧測定などの実技では「楽しかった、実際に体験できてよかった」と目を輝かせながら嬉しそうに会話が飛んでいました。この看護体験を一生懸命取り組んでいたことが、とても印象的でした。

 病棟での体験として、シーツ交換や足浴、ナースコールに出るなど患者様と笑顔で触れ合うことができ、参加者の皆さんがとてもよい表情で対応されていました。

  体験終了後、昼食をとりながら感想を聴くと、「患者さんと関わることができて良かった」「貴重な体験ができた」「自分の進路を決める機会になってよかった」と自分のこれからの進路についての意見や、また、「患者さんと関わることで逆に元気がもらえた」と人との関わりについても嬉しい意見が聞かれました。