病院のブログ


【訪問診療を始めました!】

 関中央病院グループは、関市の地域包括ケアシステムの中心となれるように、現在システムの構築を目指して取り組んでいます。その一環として、在宅医療に目を向けて、『訪問診療』を開始しました。2018年3月から開始し半年が経過しましたが、少しずつ利用される患者様も増えてきています。

 『訪問診療』とは、通院が困難な患者様のご自宅へ、医師が定期的にお伺いして診察を行い、計画的に健康管理を行うものです(体調が悪くなった時に医師が診察にうかがう『往診』とは異なります)。

 

 

 

 

 

 

 植松院長が主に訪問診療を行っていますが、10月から小木曽先生も訪問診療を開始されています。私たち外来看護師も一緒に同行し、患者様・ご家族様のサポートをさせて頂いています。新しい取り組みですので、患者様・ご家族様にとって良い方法を、試行錯誤しながら取り組んでいます。

 患者様・ご家族様からは、

・やっぱり家がええよ~(満面の笑みで)

・先生が来てくれるから安心やわ

・病院に通う事が大変だったので、本当にありがたいです!!(手を合わせて拝むように…)

等々、大変嬉しいご意見を頂いています。

 ご自宅で過ごされている患者様は、本当に穏やかな表情で、入院中には見ることができなかった表情を見ることができます。「自宅が一番」と、改めて実感させられます。患者様やご家族様の笑顔を見ることは、私たちにとっても大変嬉しいことです。

 5月には、ご自宅での看取りのサポートも行いました。ご家族様と病院、訪問看護で連携を図ることで、患者様が住み慣れたご自宅でご家族に囲まれて、最期の時まで過ごしていただくことができました。

 

 

 

 

 

 

 少しでも多くの方が笑顔で、自宅での生活ができるように、今後も患者様・ご家族様の意思やご希望を尊重しながら、私たちはサポートしていきたいと思っております。

『訪問診療』は、以下のような方にご利用いただけます。

・お体が不自由で外出が困難な方

・介護者が高齢であり、対象者様の移動のお手伝いができない方

・生命維持に関わる医療機器などを装着しており、移動に困難を要する方

・ご自宅で、生涯を終えたいとお考えの方

「訪問診療を使いたいな」、「具体的には何をするの?」、「ちょっと話を聞いてみたいな」など、何でも結構ですので、いつでも気軽にお声かけ下さいね。

(尚、ここに掲載させていただきました患者様・ご家族様には、掲載の承諾を頂いております)

 <相談窓口>

  関中央病院 外来 訪問診療係 

           担当:鈴木・加藤

 

 

             文責 外来師長 加藤あや子

     

コメントは受け付けていません。

当院概要