病院のブログ

病院のブログ

【関シティマラソンに協力参加しました】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年3月18日(日)お天気に恵まれた中池公園陸上競技場には、ハーフマラソン(21.0975km)・10kmマラソン・3.3kmジョギングの3種類のコースに参加する3,207名ランナーの皆さんが集結し、恒例の『2018関シティマラソン』が開催されました。日本陸連公認コースということなので、本格的な陸上競技選手から仮装ランナーやジョギング愛好家まで老若男女多くの皆さんが快走しておられました。ゲストである高橋尚子さんは地元出身者ということもあり、友人・知人とも談笑される場面も見られ、とてもアットホームな雰囲気でした。

当院看護部からも救護班として毎年数名が協力しており、今年も5名のナースが救護本部と第3救護所を担当しました。第3救護所はハーフマラソンの中間地点で上り坂の厳しいところにありましたが、幸い重大な傷病者はなく、必死に走る皆さんを励ましたり、リタイヤされたランナーを本部へ報告する任務でした。本部では、さいとう耳鼻科の斉藤先生とともに待機しておりましたが、完走後に気分が悪くなった方を経過観察したり、転倒して受傷された方の擦過傷を手当てした程度で、大きな事故もなく大会が終了したのを見届けることができました。またランナーとして、吉村先生(10kmコース)や中村みき先生(ハーフマラソン)も参加されたようです。来年の大会には当院職員も大勢ランナーとして参加できるといいですね。

 

                文責 感染管理認定看護師長 石原弘美

 

当院概要