病院のブログ

病院のブログ

【第16回 関中央病院グループ QC大会】

2018年、新しい年を迎えました。みなさま健やかにお過ごしでしょうか。

本年も、関中央病院グループをどうぞよろしくお願いいたします。

 今回は、昨年末に行われたQC大会をご紹介いたします。

去る2017年12月11、12日の2日間に、第16回QC大会と第11回小改善コンテストを合同開催いたしました。

 この会には当院職員のみではなく、近隣の病院、県外の医療法人や行政から来賓を招き開催しています。参加していただいた来賓の方から「とても活発なQC活動だと感動いたしました。私どもの病院でも、QC活動に取り組み始めています。今日の発表を、当院でのQCの取り組みに参考にさせていただきたいと思います。」と、お褒めの言葉をいただきました。15部署からのエントリー中、上位3位までの紹介をさせて頂きます。

 

【QC大会成績発表】

1位:検査科【チーム名】飛び出せ! けんさ~ず   『そうだ!病棟、行こう』
【チームリーダーから一言】 
忙しい病棟スタッフさんの少しでも手助けになれればと、今後も継続していきたいと思います。検査科全員でこのQC活動に取り組んできました。
 
2位:4階回復期リハビリ病棟【チーム名】昇竜   『退院支援への取り組み』退院調整におけるシステム構築を検討する
【チームリーダーから一言】    
今年度の取り組みは、システム改革で大幅に変更をしてしまったこともあり大変でしたが、病棟のスタッフの皆様のご協力もあり、入賞に選んで頂けたことで一年間の活動の成果があったと受け止めています。
今後もより良い退院支援を目指していこうと思います。
ありがとうございました。
 
3位:薬剤科【チーム名】ポリ100%  『空前絶後のポリファーマシーへの取り組み』
【チームリーダーから一言】
ポリファーマシーに対する取り組みにおいて、どのように仕組みつくり、標準化していくかという点で大変苦労しました。現在回復期、療養病棟を主体に行っていますが、今後は一般病棟へ、取り組みを広げていきたいと思っています。

 

関中央病院グループでは、より良い病院・施設になれるよう、日々職員が努力しており、このようなカイゼン活動を大切にしていきたいと思っております。

文責 病棟統括師長 渡辺佳美

 

1位:検査科【チーム名】飛び出せ! けんさ~ず

 2位:4階回復期リハビリ病棟【チーム名】昇竜

 

3位:薬剤科【チーム名】ポリ100

 

 

当院概要