病院のブログ


【合同初期消火技術競技大会に出場しました。】

 

 10月13日(金)関市文化会館において、第33回合同初期消火技術競技大会が行われました。

この大会への出場は、本年で3回目となり、昨年からの連続出場です。

合同初期消火訓練とは、「危険物施設及び事業所並びに家庭等からの火災に備え、適切な通報及び初期消火技術を習得し、火災による被害の軽減を図るとともに、相互の親睦と火災予防思想の普及・向上に寄与する」ことを目的としています。

当院からは、消火器消火競技男性の部に4名、消火器消火競技女性の部に2名が出場しました。残念ながら、途中で雨が強くなり、全ての競技種目の実施はできませんでしたが、我々が、参加する消火器消火競技につきましては、雨天の中実施され、出場者全員が見事競技を終えることが出来ました。

競技結果ですが、男性の部では、出場者49名中、リハビリ科の西田智一さんが2位、太陽苑の山口雄一さんが5位、女性の部では、栄養科の小林加奈さんが4位という素晴らしい結果 をおさめ、6人中3人が入賞し、昨年からの連続入賞という快挙を成し遂げました。(^・ェ・^ノノ゙☆パチパチ  このことは、日ごろから、防災意識を持って行動していることの表れだと思います。

今後は、この競技大会で得たことを、院内・家庭での防災対策にフィードバックして頂けたらと思います。

文責  山田 毅

コメントは受け付けていません。

当院概要