病院のブログ

病院のブログ

平成29年度 医療法人香徳会 入職式

 新入職のみなさん、入職おめでとうございます。
みなさんが関中央病院グループでの第一歩を踏み出されることを心より祝福し、歓迎いたします。

 さて、平成29年度 医療法人香徳会の入職式が4月3日(月)に行われました。医療法人香徳会は、名古屋市名東区にメイトウホスピタルと本部があり、入職式は、メイトウホスピタルで開催されました。関中央病院グループの新入職者は、朝7時に集合しマイクロバスで名古屋に向かいました。もちろん、植松院長、山中院長補佐兼看護部長、伊藤事務長、亀山診療技術部長、長屋副看護部長も一緒に行きました。写真は、メイトウグループと関中央病院グループの合同ですので、多くの新入職員と幹部一緒に写っています。関中央病院グループでは、今年度作業療法士1名、理学療法士1名、医事課2名、管理栄養士1名、看護師1名、介護福祉士1名、介護士1名の8名が仲間入りいたしました。

入職式では、看護師の西仲さんが新入職者を代表して、理事長に決意を述べています。その写真が後姿ですが、一生懸命さ伝わってきますね。

 

 【新人紹介】

 こんにちは、西仲翔太です。

  看護師という職業にあこがれ、日々の課題や実習に追われな

 が学んだ4年間の大学生活を経て、看護師の資格を取得する

 ことができました。

  私が関中央病院へ入職しようと決めたのは「その人らしさを

 尊重した看護・介護の提供」という看護部の理念に強く共感した

 からです。私は看護師を『病める患者さんに最も寄り添うことが

 できる職業』であると考えています。患者さんに接する機会が

 最も多い看護師だからこそ『その人らしさ』を引き出すために、

 よく考える必要があると思います。又私は思いやりを伝えることができる看護師を目指しているので、患者さんのことをよく考えることは、私の目指す思いやりを伝える看護師に近づけると思います。そんな関中央病院で看護師として働けることを光栄に思っています。一日でも早く一人前の看護師になれるように、日々努力していきたいと思います。

◎西仲翔太さんにこれからの思いを紹介させて頂きました。新入職員を迎え、これからも職員一同、頑張りましょう。

                              文責 病棟統括師長 渡辺佳美

当院概要