病院のブログ

病院のブログ

【第32回 岐阜県病院協会医学会開催の参加について】

 平成28年10月30日(日)第32回、岐阜県病院協会医学会が飛騨・世界生活文化センターにて開催されました。当日は早朝から出発し、高速道路により高山までの道のり約2時間かけて会場入りしました。今回は、約300題の発表のなかで、関中央病院からは17題の発表をしました。

 各ブースではそれぞれ口頭やポスター発表が行われ、職員の参加数も多い中みんなで緊張感をほぐしたり、励まし合ったりして楽しく過ごすことができました。筆者の担当としては、「安心、安全な退院生活を送る為の退院支援カンファレンスの充実」というテーマで発表させていただきました。

また、お楽しみの弁当は高山赤十字病院の栄養士監修による割り子弁当をいただきました。地元の具材を活かした料理で、いろいろ味を感じることができました。

特に困ったことは、発表後の帰り道で大渋滞に巻き込まれ、高山市を出るだけで1時間近くかかってしまいました。しかしこれも年に一度の活動です。良い経験をさせていただきました。

                  

【関市民健康福祉フェスティバルに参加して】

 平成28年10月16(日)関市民健康福祉フェスティバルが開催されたので、参加しました。これは毎年、関市内の福祉関係者がバザーや福祉の理解を高めるためのイベントを行っています。

 関中央病院内には『せき健康ふるさと福祉村』の事務局が置かれて、今年で活動13年目になります。活動内容は健康講和を中心に地元の住民の方々へ医師、薬剤師、栄養士等にて講演活動を定期的に行っています。また、最近では病院内において市民公開講座も行い、地域の皆様と共に健康な生活の支援を目指していきたいと考えています。 

 地域連携室 川地信也

              

当院概要