病院のブログ

病院のブログ

在宅医療・介護について知ろう

武儀医師会とせき健康ふるさと福祉村が共催し、平成27年7月11日(土)の14時から約1時間半にわたって「在宅医療・介護について知ろう」というテーマで関中央病院2階会議室において講演会が開催されました。

具体的には、「病気や障害があっても住み慣れた自宅で療養しながら生活できるヒント」をキャッチフレーズに平岡医院の平岡哲也院長が「在宅医療について」と旭ヶ丘訪問看護ステーションの岡田美千代師長による「訪問看護の仕事について」の2つの内容です。

zaitakuiryou1

 

 

 

 

 

冒頭に、武儀医師会の川村秀和会長からご挨拶をいただき始まりました。平岡先生より、①入院と在宅医療を上手に組み合わせれば在宅医療は安心して受ける事が出来る、②介護地獄は昔の話である、③いろいろな人の協力で将来は何とかなる(自分1人でしないことが大事)というポイントを講義されました。クイズやご自身の経験談などが盛り込まれ、中でも“自宅は最高の癒しの場である”という言葉は、平岡先生の家族に対する愛を強く感じました。また、医療介護費用や在宅医療を安心して受けるための施設の案内もあり、平岡先生の講義を聴いて、自分の家族がもし介護を必要とするような事があったら、人の手を借りながら安心して自宅で介護が出来るだろうと思いました。

zaitakuiryou2

 

 

 

 

 

続いて、旭ヶ丘訪問看護ステーションの岡田師長から「訪問看護の仕事について」具体的な内容の話でした。訪問看護は「24時間365日、在宅での生活を支援します」と発し、自宅での療養生活の支援や生活機能および動作の低下を防止するための訪問リハビリテーションの実施など、看護師や理学療法士がどんな状況でも対応できるように配慮されていることから、大変な仕事であることを再認識しました。また、事例を通して患者様・家族様と共に問題を解決していき、自宅での生活ができるようになった事例やがんのターミナル期の患者様について、入院中から対応し、自宅で人生の最後を家族と一緒に過ごし、迎えることができた事例など、職員が一丸となって患者様・家族様の支援を行っていることがよく分かりました。中でも、訪問看護は携帯電話を肌身離さず、いつ呼び出されるか分かりませんが、困ったことがあれば、夜中でも休日でもいつでも対応し、患者様・家族様の支援をすることにやりがいを持って対応していることがひしひしと伝わってきました。

zaitakuiryou3

 

 

 

 

 

当院では、今後も地域住民の方々を対象に講演会を行っていく予定です。ご希望がありましたら、是非、ご連絡ください。

外来  主任 山田葉子   

あさひデイサービスセンターのご紹介

 

<デイサービスとは>
デイサービスとは、利用者が可能な限り自宅で自立した日常生活を送ることができるよう、利用者の孤立感の解消や心身機能の維持、家族の介護の負担軽減などを目的としております。
デイサービスは、利用者のお宅にお迎えに行きます。施設に来ていただくと、食事や入浴などの日常生活上の支援や、生活機能向上のための機能訓練や口腔機能向上サービスなどを日帰りで提供しております。特に、利用者同士の交流もあり、にぎやかでかつ家にいるような雰囲気も大切にしております。1日の日課が終了したのち、施設から利用者様宅までお送りいたします。

 

<活動内容>
あさひデイサービスセンターには、中庭にかわいい畑があり、今年はいちご、キュウリ、なす、トマトを育てています。たぶん、家でも作られているのか、または以前作られていた経験があるのか、楽しそうに会話されながら、「おてのもの」といった雰囲気で収穫されています。

デイサービス1

 

 

 

 

 

 

デイサービス2

 

 

 

 

 

 

 

土曜日や祝日に保育所から小学生の子どもたちがボランティアに来てくれます。子どもたちの姿を見るだけで「かわいいね」とか「元気だね」など喜んでいただける声が聞かれ、利用者様のとっても素敵な笑顔がこぼれます。

デイサービス3

 

 

 

 

 

 

 

先日、「ぱちんこ」のイベントも開催しました。「ぱちんこ」でリハビリ?皆さん大興奮でした。その他、いろいろなイベントをご用意しております。

デイサービス4

 

 

 

 

 

 

 

 

介護福祉士をはじめとし看護師、理学療法士、運転手さんと多職種で利用者様の安全や満足度向上のために連携し対応させていただいております。また、調理、掃除、片づけ等を利用者様と一緒に行い、家庭的な雰囲気を作るようにしています。

 

<ご利用のご案内>
あさひデイサービスセンターは、認知症の方のみではなく、介護保険の認定を取得されている方全員が対象です。
ご利用の希望者様がいらっしゃいましたら、いつでもどこへでも訪問させていただきますので、ご紹介をよろしくお願いいたします。

 

 

あさひデイサービスセンター 管理者 佐光裕二

当院概要