リハビリテーション科

理念

1.患者様中心のリハビリテーションを行ないます
1.地域の方のニーズにこたえ生活のサポートを行います
1.専門職として自己向上に努めます

概要

当院のリハビリテーション科は理学療法、作業療法、言語聴覚療法を行なっています。
内科、外科、整形外科を中心とした疾患の患者様を対象に、急性期から慢性期までの症状、状態に合わせた内容のリハビリを提供しています。医師、看護師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士等が密な連携を取ることを心がけることで、患者様、地域の方のニーズを最優先し、在宅復帰を重視した内容のリハビリを提供しています。
若いスタッフが多く、明るい雰囲気の中で多くの患者様にリハビリテーションを提供させていただいています。

施設概要

施設基準 T(理学、作業、言語)
主な設備

施設基準に準じたリハビリテーション器具、Cybex700、トレッドミル、エアロバイク、超音波治療器、中周波治療器等を設備しています。

診療時間(外来)

月〜金 午前9時〜午後12時30分   午後4時〜午後6時
午前9時〜午後12時30分   午後4時〜午後5時

※入院患者様のリハビリは午前9時から午後6時まで1日を通して行なっています。

スタッフ

  • PT(理学療法士)  27名
  • ST(言語聴覚士)    5名
  • OT(作業療法士)  11名
  • 診療助手        1名       

  • リハビリテーション受付

  • スタッフ

  • リハビリテーションフロア

  • リハビリテーション機器
当院概要